カーテンの色で気分が変わります!

カーテンの色で気分が変わります! カーテンはインテリアの中で比較的割合の大きなアイテムだと思います。大きな窓にかかる大きなカーテンは目につきやすく、住んでいる人の気分や性格を表すそうです。また、その効果を利用して色によって人の気分を変えることもできてしまいます。

例えば、私の部屋のカーテンは自分で選んだグリーンのものを使用しています。グリーンから見る私の性格は、穏やかで平和主義であったり協調を好むと言われています。また、グリーンのカーテンは人を穏やかにさせたり癒してくれるそうです。現在のカーテンを選ぶ時に何日もどちらにしようか迷った色がブルーだったのですが、ブルーは気温を涼しく感じさせてくれたり人を冷静にさせる効果があります。このような作用を利用して喧嘩をする時にはブルーのカーテンで冷静に話し合い、恋人と甘いひと時を過ごしたい時にはピンクのカーテン、寒い時にはレッド、元気になりたい時にはイエローのカーテンなどといくつか用意しておいてシーンによって変えてみると良いでしょう。また、カーテンの遮光率は高い方が外から見えにくくなるので、一人暮らしの家であれば防犯上、より遮光率100パーセントに近い表記があるものを選ぶようにしましょう。

Copyright (C)2014カーテンの色で気分が変わります!.All rights reserved.